月,土星,木星を撮影しました。

今年の梅雨明けは,例年(平年)より3日早くかつ梅雨明け後の晴天が安定した,いわゆる「梅雨明け10日」の状態です。いまごろ3000m級の山に登ると高山植物が花盛りを迎えているだろうな,と思いながら上弦の月と木星,土星を撮影しました。GPV 気象予報で上空300hPa の風を見ると,完全な亜熱帯高圧帯に入っていてシーイング(空の空気の安定度)がかつてないくらい良く,うまく写っていると思います。

月齢7.1の月

撮影データ:望遠鏡13cmf588mm反射,カメラZWO ASI533MC-Pro,gain100,1/100秒10枚をコンポジット

木星,右隅にぎりぎり大赤班が,衛星はイオ

撮影データ:望遠鏡20cm(セレストロンEdgeHD800),合成焦点距離6060mm,カメラPlayer One Mars-C,SharpCapで3000フレームを撮影ASK3でスタック,Registaxでウェーブレット処理,PSで調整。

土星

撮影データ:木星と同じ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください