東芝未来科学館で実験教室「星座絵ミニプラネタリウム作りと星と星座の話」を行いました。

蓄光アクリル棒で光る,星座絵ミニプラネタリウムを作って星や星座について知るプログラムを,ラゾーナ川崎に隣接する東芝未来科学館で10月1日に行いました。

午前と午後の2回,1時間30分のプログラムで作るのに1時間近くかかりましたが,参加した子どもたちは良く集中していたと思います。

 

 

製作の様子

 

参加者は,小学3,4年生が多く,4年生の理科で星座を習っている子たちは,よく質問にも答えてくれ,夏の大三角や秋の星座の話を興味深く聞いていたと思います。

 

黒い画用紙に,白のカーボン紙をはさんで星座の星と星座絵を写しとり,スチロールパネルに貼ったもの

穴を開けて

蓄光アクリル棒を差し込んでいきます。

 

根気よく取り組んでいます。

 

ボンドで接着します。

 

完成して喜んでくれた様子を撮影するのを忘れてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です