地学教材に「放射性元素による年代測定の原理を理解する実験」を追加しました。

小さなサイコロ100個を振って,出た①の目を崩壊した原子と見なし,親元素の減っていく過程(指数的現象)をシミュレートする実験を,エクセルやPythonのプログラムでも試してみました。実際に,サイコロでやってみることに意味がありますが,過程や結果を確かめるのにパソコンの利用も参考になると思います。 → こちらでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください