フィリピン海プレートと三重会合点

今晩(7/30)NHKスペシャルで放映される,ジオ・ジャパンで紹介されるのは,産総研地質調査所の高橋雅紀さんの日本列島の第四紀地殻変動についての考え方です。何度か講演会などでなるほどと思っているのですが,いよいよ報道発表されたと伺い,ホームページで公開されているアナログ模型をつくってアニメーションにしてみました。詳しい説明は,フィリピン海プレートと太平洋プレートという2つの海洋プレートが日本列島(ユーラシアプレートおよび北米プレート)の下に沈みこんでいるという世界に例のない特殊性(房総半島沖のプレート三重会合点)によるわけですが,この説明はご本人による上記HPか今晩のNHKの番組にまかせたいと思います。


太平洋プレート断裂モデル

日本海溝移動モデル

フィリピン海プレートと三重会合点” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 高橋雅紀 より:

    アナログ模型,うまく作れていますね.動画もよくできています.実際に自分で製作して動かしてみれば,一目瞭然なのですが・・・.教育現場で広がってくれることを期待しています.

    1. sotaro tanaka より:

      高橋さん,コメントありがとうございます。サーバーを借りてホームページを新しくしました。これからもよろしくお願いします。ブラタモリ長瀞も期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です