天文分野で、ケプラーの法則を説明しますが、恒星の物理で再び連星の質量を求める問題があります。このときのケプラーの第3法則との関係は、連星どうしの重心からの回転運動に置き換えてやれば、太陽の質量をもとにした式になることを説明します。導出の過程をパワーポイントスライドにしたものをご覧ください。こちら→パワーポント「天体の質量(ケプラーの法則の拡張)