APS-CサイズのCMOSでふたご座の散開星団M35と,散光星雲NGC2174(通称モンキーフェイス星雲)の三つを入れた構図です。クラゲ星雲の東側にさらに淡い星雲が広がっていて,ここまで含めてあぶりだしている方もいます。

ふたご座の星雲星団(M35 ,IC443,NGC2174)

IC443,通称クラゲ星雲。赤いので水素ガスの散光星雲のようでもありますが,複雑な構造から超新星残骸と考えられているそうです。形がまさにクラゲで,ゆらーりした形はユーモラスですが,赤の色合いと形のコントラストがあまり好きになれない対象です。

クラゲ星雲