5月のGWころには、夜半過ぎに夏の星座が見やすくなります。天の川も真夏のころより昇りたて、というか季節を先取りしている感じがして気分よく眺められます。夏はなかなか晴れないことも多いのでなおさらかもしれません。カメラも横位置で撮りたくなるものです。

所属する天文同好会では、毎年夏のペルセウス座流星群の時期に南会津の楓林舎というペンションで合宿を行っています。ここは日本でももっとも光害のない場所と言えます。晴れないことも多いのですが、2018年の8月11日に良く晴れて天の川を撮影しました。地平線付近までカブリの少ない雄大な景色になっていると思います。