春の星座,おとめ座の方向は,天の川銀河の円盤から垂直方向にあるため深宇宙を眺めることができます。銀河の集中している場所を銀河団といいます。おとめ座銀河団はもっとも代表的なものです。 距離およそ6600万光年(30Mpc)で,下の方にあるM87は2019年に初めてブラックホールの姿が撮影されたことで話題になりましたが,ウルトラマンの故郷の銀河としても有名でした。M84 から左上の方に連なる多くの銀河を通称マルカリアンチェーンと呼んでいます。

焦点距離が600mmの望遠鏡で撮影したので,マルカリアンチェーンをアップで示す構図になりました。こんな画像が撮れるとはちょっと前まで思っていなかったのですが,撮れてしまうと,なんか大したことないな,と思うこの頃です。

画像を拡大すると,細かい銀河もたくさん写っているのが分かりますが,カタログナンバーを調べてもたくさんありすぎて調べる気もなくなるのですが,最近,Pixinsightというソフトで画像を解析(プレートソルブ)してナンバーを振ってくれるようになりました。

2018年1月撮影,M90まで広い範囲がおとめ座銀河団